◇検索上位キーワード[晩夏]ときょうの留め書き

皆様 こんばんは。

本日のわたしのフィーリングは今イチでしたー。

しょっちゅうインターネットなどや、それ以外でも「晩夏」が話題に上がっているようです。。。

それでは、「晩夏」に関連する動画をご紹介しておきます。

1984年晩夏のCMなど

なるほどなるほど。

ちなみに・・・

【質問内容】

蝉のツクツクボウシについて 北陸地方に住む者のです。 私の住む北陸日本海側地方では子どもの頃からずっとツクツクボウシは晩夏、お盆前後から鳴き出すものだと親に教わりず実際ずっとその とおりでした。 (気になってツクツクボウシの生態をネットで調べたら確かにその様に書いてありました。) しかし、今年は明らかに7月上旬から、ツクツクボウシは鳴き出していました。一月以上早くな感じです。 その代わりアブラゼミの鳴き声は少なかった様な気もします。 ネットを読むと蝉の生態は夏の暑さと関係するものだと書いてありますが、「千年猛暑」と言われていた一昨年にも無かった現象です。 長年この地に生まれ育っていますが、7月上旬からツクツクボウシが鳴き始めてるなんて間違いなく始めての現象です。 大袈裟ですが、「もしかしてこれって何か異常現象の前触れ?」かと思うくらいちょっと気持ち悪いです。 つまらない疑問ですが、昆虫に詳しい方に伺いたく投稿しました。 よろしくお願いいたします。

【ベストアンサーに選ばれた回答】

おはようございます。 よく耳にする話です。 ですが、大変失礼ながら、それは質問者様の思い違いと回答させていただきたく思います。 ツクツクボウシは晩夏のセミのイメージが大変強いセミで、そう思われている方が大半です。 ところが、気を付けて鳴き声を観測していると、地域差はあるにせよ、概ね7月中旬には鳴きはじめるものです。 これは最近始まった現象ではなく、昔から同じです。 発生初期段階では他のセミの鳴き声が大きく目立多たいですが、この時期になってくると息の長いツクツクボウシばかりになってくるので、あたかもツクツクボウシが晩夏に鳴きはじめるセミという感じになってしまっていますが、実際は違うというわけです。 確かに鳴く時期のピークとしては他のセミと比較してやや夏の後半に偏った機関ではあるものの、先述の通り、7月には鳴くものです。 今年観測された7月「上旬」というのは確かに早い方ではありますが、決して異常を感じるほど早いといえるものではありません。 また、ついでながらセミの鳴きはじめる時期が早いことと異常気象を結び付けるのは無理があります。 セミには将来の気象を予測する機能はありません。 その日の天候は湿度などから推し量り、羽化の時期を決めていますが、長いスパンでの天候予測は理屈上不可能です。 以上、参考になれば幸いです。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなくなんですが、何やら近頃ミルクレープとかについて気になるんですよね。

それではそのうち書きますね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>