■急上昇ワード《五代様》と今日の記録

みなさま 今晩は。

今日のわたしの気分はそれなりでした…。

けっこう盛んにインターネットでは「五代様」にまつわる事が話題になっているという話ですね…。

それでは、「五代様」に関連する動画をご紹介しておきます。

そういうことですかー。

ちなみに・・・

【質問内容】

現在小さな宿泊施設を経営しています。 工事で連泊しているお客様が2名約五日間泊まられています。 お代はチェックインの際、まとめて一週間分いただきました。 現在宿泊者がこのお二人だけ なので、鍵をフロントの当人だけがわかる所に置いておりました。 本日19時、内のお一人A様が仕事から戻られて部屋に上がられました。フロントに出て確認しましたところ、二つある鍵の内一つが無くなっており、靴が玄関にありましたので、いつもの様に揃えて置いておきました。 1時間後、フロントを確認したところ先ほど揃えた靴は無くなっており、鍵自体も見当たりませんでした。 当方はA様が持ち出されたものと思い、鍵の紛失を少々懸念しました。 もう一方の鍵はあるのを確認しておりました。 2時間後、一度戻られた方ではない方B様にフロントにおいて声をかけられました。 曰く、「連れの鍵が見当たらない」と。 B様と問答をしているとA様がこられ「鍵がないから部屋に入れない」とおっしゃいました。 当方は「持ち出し先で紛失されましたか?」と尋ねたところ、A様は「いや、ホテルには一度も戻ってない」とおっしゃいました。 お二人ともかなり飲まれているご様子でしたので、確認のためスペアキーを持ち、一緒に部屋を確認しておりましたところ、不意にA様が「これは一大事かもしれない」とおっしゃいましたので、「どういうことでしょうか?」と尋ねました。 A様曰く、「わからないが、物盗りの可能性がある」とおっしゃいました。 また「今はわからないが、後々になったらわかってくるだろう」ともおっしゃいました。 当方は専門的知識がないので、110番しました。 すぐに折り返し、フロントからA様のお部屋に電話しましたが出られないので、B様に連絡し、「警察の方に現場検証をしてもらいますので、お手数ですがお部屋を出てお待ち下さいとA様にお伝え下さい」とお伝えしました。 電話を切って2分後、お二人が降りてこられました。 その際、A様は手に鍵をお持ちでした。 A様曰く、「こちらの勘違いだから、警察を帰してほしい」とおっしゃいました。 当方としては著しく信用を傷付けられた結果に納得いかず、フロントで問答を続けている内に警察の方が来られたので、そのまま現場検証を行っていただいたところ、不審な点は見当たりませんでした。 以上のことを踏まえ、以降の予約をキャンセルしてもらおうと考えておりますが、この場合どういった対応をとればいいでしょうか?

【ベストアンサーに選ばれた回答】

【私は素人なのか?】 専門知識が無いって。 宿泊(モデル)約款の内容くらいは 覚えているでしょうに。 フロント(あるいはホテルの場合は、セーフティ)に 手続きをして預けた荷物。 かつ価格の申告を予め行っていない場合の 規定金額は約款で決まっていますよね。 何か有った場合の約束事が約款なのだから それに沿った回答をきちんとする。 そして警察に来てもらって、仮に部屋に 何らかの物品を置いて無くなっていても 「当方に責任はありません。 貴重品などはフロントに預ける様に おねがいしていたはずです。」 と、言える状態にしておくことこそが 重要なことに感じるのですけど。 それに予め、宿泊金を受領していて 宿泊していない分を返金するから キャンセルする。 と、宿泊施設が言える訳がありません。 上記こそ、契約不履行になります。 仮に出来るとすれば、同等の宿泊施設を 質問主さん側が手配して、その契約に 近い内容をなるべく履行することくらいです。 (いわゆる、OBの代替と同じ。 これも宿泊(モデル)約款に規定されていますよね)

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなく、何やらチキンカツとかのことが注目しているところなんです。

それではそのうち書きますね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>