○急上昇キーワード「大沢樹生」と今日の心おぼえ

みなさん、おはよ~です・・・!

うーん、よく眠れました。

けっこうニュースサイトや、それ以外でも「大沢樹生」についてが話されているということらしいんですよね。

それでは、「大沢樹生」に関連する動画をご紹介しておきます。

大沢樹生の息子と 父子確率0%!DNA鑑定で明らかに!喜多嶋舞って身勝手でしょ!

なるほどなるほど。

ちなみに・・・

【質問内容】

専業主婦です。ママ友の旦那(会社経営)と極秘で不倫してしまいました。 ここで質問ですが、不倫は悪いことではありませんよね? 「不倫は文化」と言われるくらい日本は不倫大国。 ★不倫SNS,日本人会員数が世界最速★ 「不倫に罪悪感があるか」という質問では、 世界平均で女性の8%、男性の19%が「ある」と答えたのに対して、 日本では女性が2%、男性が8%と低い水準だった。 HTTP://hakuraidou.com/blog/?p=44141 ノエル氏「日本ではどうやら、不倫した女性に対する風当たりが男性よりも強いようですが、それは性差別といえると思います。 ――確かに、自宅連れ込み不倫が報じられたタレントの矢口真里さんが、ここまでバッシングを受けているのは、“女だから”というのが一理あると思います。 HTTP://www.cyzo.com/2013/07/post_13736_entry.html 日本人女性は世界でも1.2を争うほど不倫容認者が多く、罪悪感を持つ女性も世界最低レベル。 世間一般では浮気は男性が多く、不倫は女性が多いというのが定説になってますが、実際家庭裁判所の統計でもそのようになっています。 特にここ最近は女性有名人の不倫が大流行しているようです。 安藤優子(2度の不倫)、矢口真里、大沢樹生の元妻・喜多嶋舞、そしてベッキー。 喜多嶋騒動の時はニュースキャスターの安藤優子が喜多嶋を擁護し、大沢を批判するコメントを公の前で堂々と出し、ネットが大炎上したのは記憶に新しいけど、その安藤優子自身も2度の略奪愛で2人の男性と不倫して奪っています。旦那を安藤優子に奪われた2人の女性のうち、一人は妊娠中だったにもかかわらず安藤優子に凄まじい罵声を浴びせられて流産、自殺未遂にまで追い込まれたほど。しかし優子氏は知らんぷり。 芸能人の浮気報道は男性がよく叩かれるけど不倫となると確かに女性が叩かれるようです。矢口真里がそうでしたね。相手の男性にはほとんどお咎めがなく、矢口にはほとんどのメディアがこぞって批判し、一時は芸能界から追い出されるくらいにまで至った。最近は険しい山登り、命がけの空中ホテルのロケ番組に出てた。あの時のことがあったせいでこうでもしないと芸能界でやっていけないと言っていた。 最近はベッキーも叩かれまくり。一部擁護していた女性もいたけど、その擁護していた女性の中には、自身も不倫経験者だという人もいた。その女性は医者の男性と不倫して奪い、お金に不自由ない生活を送っている。 擁護していた別の女性は(この人も不倫経験あり)ベッキーのファンで、今回の騒動は「(ベッキーの不倫相手であるゲス乙女の川谷の元妻)が世間にばらまいてチクった元凶、ベッキー可哀想」などと言って元妻をとことん悪者扱い。 これが女の世界、不倫は日本女性の典型的な特徴であり、日本の文化なんです。 >「不倫に罪悪感があるか」という質問では、 世界平均で女性の8%、男性の19%が「ある」と答えたのに対して、 日本では女性が2%、男性が8%と低い水準だった。 女性はよく嘘をつくので、こういう投稿すると「不倫は罪」などと綺麗事を言う女性がうじゃうじゃ現れるけど本音は全く思っていません。世界最低の2%という数字がはっきり物語ってますもんね。

【ベストアンサーに選ばれた回答】

ママ友にバレる前に清算しましょう。 バレたら地獄ですよ‼ 不倫するなら、誰も知らない人としましょう。 最低限のルールです。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なにやら最近になってからなんですが、シチューなどについて興味があるんですよね・・・。

それじゃ、今日もほどほどに粉骨砕身しましょう・・・!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>