▼注目キーワード”日本赤軍”と今日のおぼえがき

みなさん コンバンハ。。。

今日のわたしの調子は文句なしでした。。。

割とよくニュースなどや、その他でも「日本赤軍」についてが話されているということらしいんですよね…。

それでは、「日本赤軍」に関連する動画をご紹介しておきます。

しばき隊、日本赤軍、反原発、9条の会が繋がっていることが判明

なんてこったい。

ちなみに・・・

【質問内容】

死刑廃止派は、死刑は残酷だが、仮釈放しなくても無期懲役は「とりあえず生きているから」残酷ではないという。 では、永田洋子への取り扱いは残酷ではなかったということになるよね。違いますか。 死ぬまで刑務所にぶち込まれて、ボケてしまい、ウンコ・ションベン垂れ流しのまま、でも残酷ではない、のだね。 連合赤軍の死刑囚永田洋子は、死刑が怖くて怖くて、全裸になって鉄格子にしがみついて、ウンコを垂れ流し、ションベンを呑んでいたなあ。 ついには意識不明になって死んだけれど、日本政府の取り扱いは残酷ではなかったことになるのねえ。

【ベストアンサーに選ばれた回答】

死刑廃止論者の方は、死刑にならなければ良いのであって、刑務所で一生暮らす事の中身は考えていないのでしょう。 一生刑務所から出られない、と言うのはそれなりに大変な思いをすると言う事だから、かなりの重い罰にはなるかも知れない。 しかし仰るような永田洋子みたいな例になると残酷だなと思うね。彼女が捕まらなくて娑婆で暮らしていても同じような症状になったかどうか、と考えると牢獄で暮らしていたからそうなった、と考えた方が可能性が高い様に思う。 つまり、死刑を廃止すると長く刑務所暮らしをする事になり、色んな不都合が出て来る。殆どが残酷な話になるのでは? それと忘れてはならないのが、本人もそうだが、周りの人達の苦労がどんどん大きくなる、と言う事でしょう。 普通の刑務官だけでは対応出来ない、医師や刑務所専任の介護士なども必要だし、想像も出来ないような苦労が出て来るだろうね。 そういった人たちにとっても残酷な話になるが、死刑廃止論者の方は、まず考えていないでしょうね。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

何やら以前からアイスティーなどについて目が離せません。

ではいつかお会いするまで、さようなら。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>