●旬のワード《figma》と今日の心おぼえ

どうも こんばんは。

今日の私のテンションはよくも悪くもないでしたー。

頻繁にブログでは「figma」や、それにまつわる事が話題にされているということらしいです。

それでは、「figma」に関連する動画をご紹介しておきます。

Stop motion Video Figma – Mikasa and her Girl squad

そうかー。

ちなみに・・・

【質問内容】

近々フィギュアーツかfigmaの素体を使って可動フィギュアの製作に挑戦しようと思っているのですが、初心者ですので一般製品のようなクオリティには当然出来ません。ペースは遅くてもでも良いので一般製品レベルの可 動フィギュアを作ってみたいです。そこで質問なのですが、 ①衣服などはどの様にして再現すれば良いのでしょうか?衣服と言っても色々素材があると思いますが、例とすれば革の素材で出来た衣服はどの様にすれば良いでしょうか?塗装で質感などを再現すれば良いでしょうか? ②塗装についてですが、上記の様に質感の再現や影の再現、グラデーションの再現など全然分かりません。特にグラデーションの再現など教えてください。 ③素材は何を使えば良いのでしょうか、出来るだけプラスチックの様なものが良いです。紙粘土などを使うと言うのはよく聞くのですが、、、 ④これらの事を踏まえて、金額、時間はどの位掛かるのでしょう?時間は特に急ぐ事もないので気にはしませんが、一応どれほどの時間がかかるのか聞いておきたいのです。金額は予算10万円です。 長文失礼しました。この文を読んだ上で答えろなどと大変申し訳ないのですが、出来るだけ詳しく教えてください。m(_ _)m

【ベストアンサーに選ばれた回答】

①②③ フィギュア製作の本を買おう フィギュアの達人 上級編 壽屋監修という本がオススメ グラデーションはエアブラシ必須 ④エアブラシ一式(クレオスL5で3万台) 塗料(薄め液800円、塗料1色150円なのでトータル2千円くらい) パテ(タミヤのデカいチューブのやつ千円) [工具] デザインナイフ(100均でもあるが、オルファの1200円のだと色んな形の替え刃がある) ニッパー、ヤスリ、紙やすり リューターなどの電動工具は使いたい人だけ(ナイフのみで電動工具を使わない人も多いし、逆に電動工具のみで作る人もいる) 必要があればプラ板やプラ棒、100均のドリルが必要なくらい 工具は全部100均で揃えることも可能 製作期間は速ければ数日で可能 形にするだけなら3日あればいい 製作時間の大半は細かい修正と、彫刻と、表面磨きです

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなく、どうもクリームソーダとかのことが気になるところです。

それではまた明日…。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>