△注目ワード”名古屋ウィメンズマラソン”と今日の心おぼえ

皆様 こんばんは。

本日の私のフィーリングはそこそこでした…。

いつもネットなどでは「名古屋ウィメンズマラソン」や、それに関係することが注目されたりしているみたいです、、、

それでは、「名古屋ウィメンズマラソン」に関連する動画をご紹介しておきます。

【木村沙織】木村沙織を超える女子バレー選手が現る、胸がでけえええ

なるほどなぁ。

ちなみに・・・

【質問内容】

名古屋マラソンのペースメーカーのタイム設定は誰が? 名古屋ウィメンズマラソンが終わりましたが、 期待外れにも記録タイムは五輪選考基準(参考? )タイムに及ばず! ここから本題です。 今回もペースメーカーが先導していましたが、 聞くところでは、彼らが事前に設定したペースでは、 仮に最後までそのペースを維持したとしても、 タイムは2時間22分45秒で五輪選考基準(22分30秒) に及ばないんだそうです。 こんなペース設定に誰が、なぜしたのでしょうか?! どなたか教えてください。 五輪選考基準タイムはあくまで参考であるとは聞いています。 しかし、それを目指さないペース設定なんてあり得ますか? またペースメーカーを追い抜いて走ってもいいわけですが、 それならペースメーカーの存在意味がありません。 どなたかマラソンに詳しい方、私の疑問、憤懣に よろしくご回答お願いいたします。

【ベストアンサーに選ばれた回答】

有力なマラソンには、レースディレクターという人が存在します。 http://globe.asahi.com/feature/101122/01_1.html 多くのレースでは、こういうレースディレクターが中心となって、招待選手やらペースメーカーの設定タイムなどを決めているはずです。 今回の名古屋ウィメンズでは事前にテクニカルミーティングがあり、その中で設定タイムが公表されました。 http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/03/13/kiji/K20160313012203610.html 今回の招待選手のベストタイムはキルワ選手の2時間21分41秒でした。野口みずき選手が2時間19分12秒ですが、11年前の記録です。 キルワ選手の記録も、名古屋より記録が出やすいロッテルダムでのものです。 ほかの招待選手は、日本選手、海外勢ともベストは2時間23分台が最高でした。 確かに五輪選考の設定タイムは2時間22分30秒ですが、それを基準にペースメーカーを走らせても、そういうタイムで走ったことのある選手がほとんどいないわけですから、かなり無理をしてついていくことになりかねません。選手が誰もついて来られなければ、あるいはペースメーカーについていくために前半で選手が力を消耗してしまっては何の意味もありません。 出場選手のレベルを見て、30キロ以降に余力を残せるペース設定で、展開によっては終盤の競り合いの中で設定タイムを狙える、という落とし所ではなかったかと思います。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

そういえば、どうもラーメンなどについて目が離せません。

それではまた明日…。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>